行事紹介

・連盟新歓

5月上旬に国立オリンピック記念青少年総合センターで行われます。
大学・学年・性別・信条・国境等を越えて連盟員が親睦を必ず深められるように連盟幹事が工夫を凝らした最高に楽しいレクを行い、東書連の結束をより強固にするために開催します。
歴代のレクの内容としては、筆の新しい使い方・流行の墨色・墨戯王・班別対抗奇行種レース...etc.
今年何をするか気になるあなたは、ぜひ参加してご自分の目でお確かめください。
 
・書連展
東書連主催の展覧会が書連展です。
9大学の連盟員がそれぞれ作品を出し合い、OB・OGさんなどに批評をいただき、自分の技術の未熟さを思い知らされるとともに、OB・OGさんの偉大さを改めて実感するというものです。
東京学生書道連盟のすべての大学が参加するため、各大学の展覧会よりも迫力があり、個性豊かな作品が多く、様々な書体にふれることができます。ぜひ挑戦してみたい書体、極めていきたい書体等を自大の人だけでなく、他大の作品からその糸口を掴んでください。
打ち上げでは、語りきれない苦労や挫折、そして成功や歓喜が入り混じり、涙なしでは参加ができないほど盛り上がります。
 
・合同有志会
普段は別々に活動している有志会が一つになり、東書連各校から書体ごとに輩出される主催者が直々に教えてくださるとても有難い練習会です。自分の得意書体をさらに深めるのもよし、やってみたことのない書体に挑戦するのもよし。到底まねできない素晴らしい技術をお持ちになっている主催者達が優しく指導をしてくださいます。
書体の種類としては現在は、楷書・行草・細字大字仮名・篆書・隷書・刻字・墨絵・カリグラフィー・ペン字があります。
 
・連盟合宿
いつもなら見れない連盟員の素の姿まで知ることができる貴重な機会である連盟合宿では、さらにお互いの絆を深めあうことができます。
事前に組まれた班でのレクや合評会、書体別有志会等といった書道技術を向上しながら連盟員との親睦を深めることができます。合宿では有志会が3日間にわたって開催されるため、様々な書に触れることができる機会になります。
書道以外のレク有志会もあるので、リフレッシュがてら参加してみるとより連盟合宿を楽しむことができるでしょう。
 
連盟幹事一同、連盟員皆様のご参加を心よりお待ちしております。